FC2ブログ

ヒダノ修一 スーパー太鼓セッション for ザンビア vol.2

アフリカ南部ザンビア共和国の子供たちに学校の新校舎を建てたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TICOからヒダノ修一への手紙

今回のチャリティコンサートの企画前に、TICOからヒダノ氏へ送られた手紙を紹介します。


ヒダノ修一様
              2006年6月9日

 拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。日ごろはTICOの活動にご賛同ご支援頂き、誠にありがとうございます。この度新たなご支援をお考え頂いているとのことで、ザンビア事務所においてはスタッフ一同嬉しくうかがった次第です。

さて、この度のご支援は、ぜひともンゴンベ・コミュニティセンターへ頂戴したく、ここにお願い申し上げます。

過去にヒダノさんをはじめ多くの方々の支援を頂き、2000年7月にンゴンベ・コミュニティーセンターが開設されてから6年が経とうとしております。この間、栄養失調児を持つ母親のための栄養改善教室、母親が手に職をつけて収入を得られるようにと洋裁教室や食品加工販売教室などが実施されてきました。そして2001年から働く母親を支援するために始められたナーサリースクール(保育園)は、地域での認知、評判が少しずつ上がってくるとともに、規模も拡大し、2003年には小学校1年生クラスを開始されました。そして現在では、小学校4年生クラスまでになり、人気は高く、入学を希望するか家庭が後を絶ちません。


02_コミュニティー・スクールの子ども達

▲コミュニティー・スクールの子ども達


しかし、このような人気ぶりに奢ることなく、ンゴンベ・コミュニティセンターでは「地域のために」をモットーに、生徒の一部を孤児院や貧困家庭の子供から学費免除や最低料金のみで受け入れてきました。また、孤児院や貧困家庭では子ども達に食事を充分に与えられていないため、毎日授業後には栄養のある食事を無料で食べさせるなど、非常に有意義な活動を続けてきております。こうした資金は、食品加工販売やタックショップ(ザンビア風コンビニ)など、センターが行うビジネス活動から賄われてきました。また、両親が揃って健康な家庭からは子供の学費も徴収し、弱者支援を行いつつ、センターの運営管理は自力で行うという、積極的な運営体制を確立してまいりました。しかしながら、土地が豊富なザンビアとはいえ、首都にあるンゴンベ・コミュニティセンターでは敷地の問題が大きく立ちはだかり、近頃では建物の拡張や活動地の拡大もままならず、そのために様々なアイディアも実現できずに苦慮してきたという現実がございます。学校に関しましても、教室数、教師の数ともに限りがあり、センターでは多くの入学希望者に対し、入学を断らざるを得ない状況です。既に(2003年)、隣接する土地を購入したものの、資金不足から校舎の拡張は未だ実現には至っておりません。

つきましては、この度のヒダノ様からのご支援で、この隣接地への新校舎建設をお願いできないかと考えております。また、既存のセンターの建物は予算の関係で、天井がつけることができず、昨今日本では話題となっているアスベストを含む材料を使用した屋根がむき出しになっていますので、この機会に、あわせて、きちんと天井をつけたいとも考えています。

ンゴンベ・センターはTICOのプロジェクトの中でも歴史の長いものの一つです。センター開設当初から、今日に至るまで、ヒダノ様からたくさんの支援をンゴンベに頂いており、現地スタッフともども、言葉には書き表せないぐらいの感謝の気持ちでいっぱいです。

今回もまた、ヒダノ様にお力添えを頂き、コミュニティーセンターの更なる発展につなげていきたいと考えております。他にも、TICOは現在地方の農村でも活動を行っており、そちらの方でも学校の不足が叫ばれております。ヒダノ様のご協力を通じ、近い将来にはこのような農村地方への学校建設も実現させていただければと願っております。今後ともTICOの活動への変わらぬご支援を賜りますよう、ここにお願い申し上げますとともに、末筆ながら、ヒダノ様の今後益々のご活躍をTICOザンビア事務所スタッフ一同、心よりお祈り申し上げております。


敬具

TICOザンビア事務所




▼いろいろな授業が行われています。
03_授業風景

04_授業風景



▼ンゴンベセンターのスタッフ。左から3番目は前TICOザンビア事務所代表の江橋さん。
05_ンゴンベセンターのスタッフ



▼1997年のプロジェクト開始当初からンゴンベを引っ張ってきたクムウェンダさん。
06_クムウェンダさん

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hidachari.blog58.fc2.com/tb.php/14-26810069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。